Actions

コンピ天国:まるめろさんSELECTION(5)

From KAYŌ 💖 DAY

Original source link:http://nisekayo.web.fc2.com/COMPI/34.HTM

Established:2002/05/08

Author:まるめろ(丸芽 志悟)

Note:This is an unanthorized copy, noting for personal use.


DISC ONE (PURPLE)

山本真記子
向井はつえ
三矢恵子
三谷いつか
松本結香
秋美子
稲葉有美
大和京子
  1. 山本真記子/みんな仲間だCOLUMBIA, P-32, 1968.8)

    スクール・メイツの集団輪姦コーラスが戦慄を呼ぶハレンチ・アンセム。

  2. 林美和/MILKY WAY(半自主KING, K07D-90144, 1987.7)

    自主制作アイドル。けなげな荻野目ちゃん路線、ただ何かが足りない。

  3. 向井はつえ/南の海に浮かぶしん気楼Royal, RQ-712,1969.9)

    理解困難もの。一人GS度35%程。ジャケが2種類存在する。

  4. 山岸典子/Making Loveサウンドワールド, 7DR-30, 1987.4)

    妙なセクシー路線。「作曲者不詳」ってのが謎過ぎだが、本人作の歌詞はもっと不可解。

  5. 天野利香/夢のシンデレラダイヤモンド, DS-0117R, ????)

    自主制作アイドル。本人はあまり力んでいないが、バックのサウンドがやばい......

  6. ジャン・ケン・ポン/我がクラスの男子諸君に告ぐ!VICTOR, KV-110, 1974)

    りぼん歌詞募集入選作。これでいいのか? 歌い手のルックスも含め。

  7. 三矢恵子/やきとりソングCOLUMBIA, AA-9, 1973.10)

    豪快なくだまき歌謡。

  8. 美貴ひとみ/LOVE HUNTER(自主ミノルフォン, PR-163, 1984)

    恩師の先生との間に一体何があったのだ? 自主制作アイドル界屈指の不可解作。B面はもっと妙。

  9. 三谷いつか/娘の告白CROWN, CW-1856, 1979)

    おやじさんロックンロールにするべきだった? この後、シングルを2枚もリリースしている。

  10. 松本結香おおやまたかし/モダンおじいちゃんと孫娘CBS/SONY, 06SH-642, 1979)

    おじいちゃんロックンロール(以下略)。

  11. ケン・川奈/私だけ(自主Polydor, DI-1281, ????)

    岸野雄一氏曰く「灰野敬二に歌って欲しいねぇ」。名曲。いい顔。

  12. バンビ/私はキューピット(自主COLUMBIA, PES-7219-P, ????)

    ガキもの。川崎幸子・敏子の「どこへ行くの」にサウンドが酷似しているがどうでもいいか。

  13. 小鈴千恵子/私の心は誰も知らない(自主KING, NCS-215,1970)

    6才。多分作曲者の娘と思われる。一生懸命な背伸びぶりに苦笑い。

  14. 秋美子/タローとハナコPolydor, SDR-1350, 1968.7)

    日本のサイケデリック時代を物語るいかにもな歌詞が泣ける名曲。シングル18枚出した人。

  15. あいともみ/夜に泣いている(自主KING, NCS-460,1973?)

    メジャーではできない戦慄の殺人歌謡。淡々としたサウンドが余計怖い。

  16. 稲葉有美/メルヘンミノルフォン, KA-1146, 1978.12)

    初代引田天功の娘(当時13歳)。こちらはB面。モー娘。系にカバーしてほしいいい曲。

  17. 和美/昔ばなしセイント, TT-1049, 1981)

    「うちのとうちゃん」のB面。こじつけに満ちた詞を爽快な歌声で。

  18. 大和京子/予感LIBERTY, LP-1209, 1970.10)

    名曲。我がルルルル哲学の全てはこの曲に由来します。

  19. 五條かおり/私の恋人97人WARNER, L-1034P, 1971.6)

    本当は97番まであるらしいのだが、全部歌うと30分は越えると思われる怪作。

  20. 芥川隆行/メコン河も泣いているミノルフォン, KA-58,1966)

    初期MPを代表する前衛的な大傑作。

  21. 片山順孔/みんな私が悪いのよRSM, TTV-8229, 1988)

    ここまで自虐的な歌も珍しい。しかも無力歌唱。メコン河が泣いているのもこいつのせいだ。

DISC TWO (YELLOW)

深山千里/藤村有弘
五月女みや子
一条るり子
リトル・ピンク
司美智子
稲葉有美
ジョニー誠
  1. セッちゃんとぼく/二人の太陽VICTOR, SV-828, 1969)

    アシッドでどうかなっちゃった「二人の銀座」。この後、身障者ものの名盤を残す。

  2. 深山千里藤村有弘/ハレハレ小唄Polydor, SDR-1399, 1969.2)

    ポリドールは洋楽サイケの変なのを出さずにこういうのを量産(「サイケ・カッポレ」とか)。

  3. 深美容子/ふと見りゃ酒場の止まり木で(半自主VICTOR, VNR-8, 1988.10)

    「ラリラリ東京」作者による珍曲。先に自主制作盤も出ていて、そっちの方が怖いボーカル。

  4. 沢みゆき/ぶどう娘のふる里(自主KING, NCS-839, ????)

    地味なジャケ、この題材にしてこの曲調とサウンドに驚愕。自主制作ならでは。

  5. 五月女みや子/星といっしょに(自主COLUMBIA, PES-7112, 1969?)

    自主制作キューティ・ポップ。歌い方に注目。

  6. 沢田絵里/ファースト・インプレッション(自主東芝, E4R-0123, ????)

    自主制作アイドル。いやでも耳に残るタイトル歌唱部分。ルックスは全然足りない。

  7. 一条るり子/股旅ロック (自主テイチク, 47-164, 1972)

    確かにロックを取り入れた豪快なアレンジだが、自主制作に格下げってのは可哀想。

  8. リトル・ピンク/ピンクのいちごVICTOR, SV-6236, 1977)

    ビクター公認ガキ版ピンク・レディー(当時10歳)。暴走しすぎ。あと2枚シングルあり。

  9. 野口ひろし/ふたりの前橋NKC, TR-12121, ????)

    自主制作歌謡界に輝く孤高の迷盤。30年に及ぶ経験を生かし「思考錯誤の上」誕生した変速一人デュオ、そして無力一人多重宅録。言うことなし。

  10. 中島恵子/ブリリアントオリエント, OR-8118, 1987.11)

    いい気すぎるおばさん歌謡。歌詞が不可解すぎ。マイナー・レーベルの大御所より。

  11. 司美智子/見ちゃいや云っちゃいや聞かないでミノルフォン, KA-291, 1969)

    A面「あなたっていいわ」よりどう考えてもいいんだけどなぁ。「秘宝館」に入れて欲しかった。

  12. 森美麻子/パントマイム・リグレットCHANCE, NR-009, ????)

    外れなしのCHANCEレーベルの遺産。力み気味のサウンドにこの歌声。やはり変だ。

  13. 石崎恵美子とチャーム・チャーム・ガールズ/パンダのロックMALION, W-1029, 1971)

    児童劇団系。ロックである。やはりミニモニ。あたりか? (謎)

  14. 菅原歌織/まっくろけCBS/SONY, SONA-86175, 1971)

    菅原洋一の娘。青島幸男作詞で、説得力のないエコロジー・ソング。歌唱を愉しむしかない。

  15. 舞まち子/秘密を持ちたいのRCA, JRT-1149, 1971)

    「はたちで死ねたら」のB面だが、こっちの方が素晴らしい。いや~ん。

  16. マリーズ/道草のうたKING, BS-1684, 1973)

    自転車のCMと関係ある?珍曲。普通っぽいが、各コーラスの最後が妙。あとエコーも。

  17. 清水真智/光源氏の殺し文句RCA, JRT-1104, 1970)

    元祖キャラ歌声系レコード。本職は作詞家で、やはり声優、司会者もこなしたという。

  18. 十美田ゆかり/風来坊DAIWA GREEN, YGR-2003, ????)

    本当はジャズ志向のコが演歌に転向。密かに本性をあらわしてしまったボーナス・トラック。

  19. 渚まさ子/まさ子も15になりました(自主KING, NCS-522,1973)

    「TDI」っぽいが、歌唱のせいか絶望感が希薄。しかしB面とのギャップを考えると.....

  20. 中園ナナ/バッカジャナカロカ・ルンバKING, BS-1523,1972)

    「お宮さん」「貫一お宮の唄」の精神的後継。

  21. 稲葉有美/だからもう一度ミノルフォン, KA-1146, 1978.12)

    初代引田天功の娘。ドイツ産の曲のカバーらしい。けなげなお願いぶりに涙。朝風まりは???

  22. ジョニー誠/埋心JM Original, L-101, 1970)

    いい気なワンマン・アパレルおやじ歌謡。有名な「ボウリングで行こう」はP氏所有。